GUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバー(+パーカー)がオススメ? | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
GU

GUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバー(+パーカー)がオススメ?

こんにちは、今回はYoutubeやインスタグラムでも人気のGUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバー(+パーカー)をご紹介したいと思います。

発売後早速サイズや色欠けが起きて、メルカリでも少し定価にプラスして出品されているぐらい。

このGUのヘビーウェイトのスウェットシリーズが老舗スウェットブランドであるチャンピオンのようなクオリティーだと評判です。

個人的にはやはり洗濯していくとGUのスウェットはよれてくるので、そのあたりはチャンピオンとは違うとは思いますが1990円+税という値段を考えれば素晴らしいですね。

GUのコスパ最近やばすぎます。

GUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバー(+パーカー)の機能性は?洗濯はどう?

 

たしかにぱっと見はチャンピオンのスウェットのような素材感に近いものはありますが、何度か洗濯をするとやはり違いが出ますね。

チャンピオンのアメカジはいわゆるアメカジ属性のスウェットで、洗えば洗うほどに味が出るタイプ。

※ ネーミングライセンスを提供しているので、ZOZOTOWNやイオンモールなどで量産されているチャンピオンはこの場合は取り除いて本格派のチャンピオンの話です。

少しこの話をしますが、最近はインスタグラムやTIKTOKなどで「見せるオンラインのファッション」が流行っている影響でロゴ入りがトレンド。

チャンピオンはみんな知っているだけに「安心する」ロゴなんでしょうね。猫も杓子もネーミングライセンスを取得していますよね。

話が逸れましたが、耐久性と洗濯後を考えるとチャンピオンには勝てないかな、と。

しかし、GUの中では最も耐久性が高い部類に入るのではないかと思います。

GUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバー(+パーカー)の素材感はどう?

 

肉厚でしっかりシルエットを作ってくれる素材で、これが1990円+税(パーカーなら2490円+税)で購入できるのはえぐい(笑)

今までシルエットは良かったんですが、ユニクロに比べて素材が劣る印象でしたが今や名作とされているユニクロのスウェットパーカーに並ぶレベル。

ちょっと若い雰囲気がGU、ベーシックな雰囲気がユニクロなので使い分けましょう。

素材はこの値段なら99点です。

GUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバー(+パーカー)のオススメの色は?

 

ブラックが一番使いやすいですが、ナチュラルはホワイトでもなくベージュでもないのでブラックやネイビーのインナーにめちゃくちゃぴったりです。

パーカータイプですが、グリーンやブルーといった色味もありますし、この価格帯なら珍しい色味にチャレンジできますよね。

GUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバー(+パーカー)のトレンド感は?コーディネートはどう?どんなテイスト?

 

スウェットですが、上でも書きましたがアメカジ、サーフ系(雑誌サファリ)のような雰囲気のコーディネートをしたい場合はチャンピオンを選びましょう。

GUのヘビーウェイトスウェットはストリートにもきれいめの外しにも使えるベーシックなタイプ。

ちょっとやんちゃなコーディネートにも、男子でもかわいく見せるコーディネートにもいろいろ使えて汎用性が高いですね。

ストリートやきれいめに使うなら黒やベージュ、かわいく見せるならオレンジなどの色物にするなど色で使い分けるのもオススメ。

 まとめ

 

GUメンズのヘビーウェイトスウェットプルオーバー、パーカーともにめちゃくちゃオススメです。

この値段でこの質はセレクトショップなど中価格帯のアパレルが嘆くレベルでしょう。

人気でメルカリで転売されているぐらいなのでお早めに確保してください。

アメカジ、サーフ風のコーディネートをしたい場合は、GU(ユニクロでもない)ではなくチャンピオンを選びましょう。

※リバースウィーブは高いですが、名前貸しではないチャンピオンの本物の雰囲気と圧倒的な耐久性で十年選手になれます。

GUはそういう雰囲気ではないですね。あとは安いブランドならBAYFLOWなどはオススメ。

GUメンズのヘビーウェイトスウェットビッグプルオーバーのオンラインページはこちらからどうぞ。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。 購入、試着した商品をレビューしたり、ファッション理論について語ります。
BASEにて私のセレクトショップを始めてみました。

実はずっと夢だったセレクトショップの開店。