2021秋冬メンズのGU×Soph.コラボのレビュー。オススメ?ダサい? | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
GU

2021秋冬メンズのGU×Soph.コラボのレビュー。オススメ?ダサい?

こんにちは、今回は2021秋冬メンズのGU×Sophコラボについてご紹介していきたいと思います。

GUとSophは2020の春夏(SS)に展開していましたが、一年半ほど間が空きとうとう待望の秋冬(AW)が展開されることに!

実は私は2020春夏は2万円以上購入するほどSoph.とのコラボにはハマりました。代々大満足しましたね。

GU×Sophの2020春夏のレビュー記事はこちらからどうぞ。

しかし、正直2021秋冬のGU×Sophですが、思ったより型数が少なくなんだか前回より規模が落ちていてなんとも……。

80点のコラボですが、120点の満足コラボとはいかないようですね。

前回売れ残りが多すぎたのも原因でしょうか。一部のTシャツや、セットアップ以外は残りまくってましたからね。

閑話休題。詳しくレビューしていきましょう。

GU×Sophの公式ページはこちらからどうぞ。

 GU×Soph2021秋冬。目玉アイテムはフリースブルゾンと特注バンダナ柄?

 

今回のGU×Sophコラボで一番いいな、と思ったのはフリースMA-1ブルゾン(バンダナ)。

Photo by GU公式

正直、GUのフリースはかなりモサモサしていて高級感あるとはいいがたい。はっきり言って学生が着ている安っぽさを感じます。

ただし、前のGU×UNDERCOVERコラボの時のフリースもそうですが、デザイン性があれば何とかごまかされます。

GU×UNDERCOVERコラボのレビュー記事はこちらからどうぞ。

 服のデザインや色味、シルエットなど特徴があり目立つ点が多ければ多いほど素材に目を向けられる可能性が低くなります。

ただ、あまりに粗雑な素材だとそれもごまかしきれませんが。

今回のGU×Sophコラボのフリースは切り替えデザインと1MW、Sophの白文字、袖裏のバンダナ柄などデザインが豊富、かつ黒色でつぶれて見えるのでフリースの安っぽさがかなり目立ちません。

なぜか同じ値段で無地のMA-1フリースブルゾンも展開されていますが、このGUコラボ特注でSophのデザイナーが描いたバンダナ柄のアイテムの方が「わざわざ買う」意義があります。

また、パーカーやプルオーバートレーナーも無地とバンダナ柄がありますが、昨今は「アクセントのあるデザインや柄」がトレンドですし、同じ値段なのでどうせならバンダナ柄が付いた方を選びましょう。

 2021AW(秋冬)のGU×Soph、ダブルフェイステーパードパンツ(セットアップ)とスリッポンシューズも買い。

 

ダブルフェイステーパードパンツはシルエットがきれいで、なおかつグレーの色味が絶妙です。

スウェットらしいグレーではなく、絶妙な色味。

テーラードジャケットとセットアップでも使えるナイスアイテムですが、単体でもオシャレでしょう。

黒のアウター(それこそMA-1フリースブルゾン)のボトムスにもちょうどいいですね。

これは買いです。

あとは、スリッポンシューズもフリース素材。

ちょっと丸みを帯びたデザインといい女性向けですかね。今回はメンズはユニセックスでジェンダーレスに使えるデザインになっていますが、特にこれは女性が履くとかわいいでしょう。

男らしいMA-1フリースブルゾンとは相性いいと思います。

あまり汚したくない、履きつぶしたくないメインの靴があってサブの靴を欲しい場合にオススメですかね。

 2021AW(秋冬)のGU×Sophは型数が少なく総合的に2020より劣る。

 

正直、前回はTシャツでも何型かあったり、セットアップも大型店限定と普通店舗でも展開のものがあったりとかなり充実していました。

しかし、今回は無地とバンダナタイプに分けられているだけで型数だけを見るとかなり少ないです。(バンダナタイプもただ袖の裏にバンダナ柄が縫われているだけ)

前は特徴的なカモフラージュ柄やレオパード×星柄などなどSophらしいデザイン性あるアイテムが多かったですが、今回はおとなしい。

ダブルフェイス、フリース素材のアイテムの派生数型と、アクセントとなるバンダナ柄のものを用意したという感じでしょう。

パンツも2型しかありません。

総じてそこまで期待するコラボではないのが残念。

しかし、フリースMA-1ブルゾン(バンダナ)やダブルフェイスパンツなどよさげなアイテムは揃っていて友人と遊びに行くアイテムぐらいなら絶妙なコラボだと思います。

ヤンキーによりすぎず、かといって地味過ぎないですからね。

 

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。