ヒカルのロコンドコラボブランド、ReZard 評判は?ダサい。革靴や服はどう? | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
有名人ブランド

ヒカルのロコンドコラボブランド、ReZard 評判は?ダサい。革靴や服はどう?

こんにちは、今回は大人気Youtuberヒカルのブランドである「ReZard」の評判についた語ります。

最近は、元雨上がり決死隊の宮迫博之とのコラボなど飛ぶ鳥を落とす勢いのヒカル。本業のYoutube以外にもアパレル事業であるブランド「ReZard」をロコンドと作り上げ、年商20億円を誇ります。

有名人のファッションブランドとしてはそれなりの規模と言えます。

しかし、私はヒカルのYoutubeを見て試しに「ReZard」の商品を試してみましたが……結果は、どれも値段相応のクオリティーはないと判断しました。

個別の商品(カテゴリー)レビューをアップしていこうと思いましたが……オススメできるアイテムはごく少数で断念しました。

はっきり結論を言えば、ヒカルが言うように生地が良いとは思えません。

宮迫氏とのコラボの焼き肉屋「牛宮城」を粗悪店と言い切ったヒカルですが、「ReZard」も元アパレルの私からすると「粗悪店」とは言わないまでも、「かなり割高」と思えます。

この記事にて全体的な「ReZard」の感想を述べていきたいと思います。

Photo by Pritmes.jp

 ヒカル×ロコンドのブランド「ReZARD」のアイテムはコスパ悪い?

「ReZARD」のアイテムはアウターなら2~3万円、革靴は2万円前後、パーカーやスニーカーは1~1.5万円という価格に収まっています。

この値段ですが、大手セレクトショップである「Beauty&Youth United Arrows」や「Beams」とあまり変わりません。同じく学生がよく利用するセレクトショップ、ナノユニバースの方が安いかなと思うぐらいです。

正直、セレクトショップの良品が購入できるのと同じ値段で「ReZARD」のアイテムを買うのは割とコストパフォーマンスは悪いです。

ヒカルのファンの方が「ヒカル」のブランド名で購入するブランドと言えるでしょう。

デザインも特徴的なものはありますが、デザイナーズブランドのような洗練されたデザインではなく、はっきり言えば「ドン・キホーテ」や「アベイル」にありそうなデザイン。(ヒカルの出自やキャラクター的にそのデザインで問題はないんですが)

Photo by ロコンド公式 (商品ページへつながります)

デザインは正直大手セレクトショップのアイテムでもハイブランドの「オマージュ」も多いので、オリジナリティがあまり無くても問題はありません。ブランドのテイストや雰囲気に合っていればそれでいいのです。

しかし、ある問題があります。それは、生地の質です。

ヒカルや宮迫博之がYoutubeで「ReZARD」の服は生地が良いというが真っ赤なウソ。

まず、Youtubeでさんざんヒカルや宮迫あたりが「生地がめちゃくちゃいい」と「ReZARD」の服を絶賛していますが、個人的にはユニクロ以上の生地を使ったアイテムはそんなにないのではないかと思います。

(すべての商品を確認したわけでもないですし、いいアイテムもあるので表現を濁しましたが、何点か見る限りは大体似たような質だと思われます。)

スニーカーもNikeやアディダスなどのスポーツブランドが購入できる値段ながら、質を見ればGUの3000円の靴に毛が生えた程度です。正直、GUのクオリティーが高すぎる(値段の割に)のですが、にしても靴ブランドのロコンドが監修していてこのクオリティーかと思ってがっかりします。

なんだか見るからに耐久性が低そうですし、ファストファッションのアイテムのよう。

パーカーも17000円を超すロゴパーカー(ヒカルが宮迫との焼肉店を撤退する時の動画でインナーに来ていた金字ロゴのアイテム)はかなりの値段ですが、生地の中身を見るとポリエステルがほとんどで化繊100%。

もちろん、「コムデギャルソン」も本革を使わずフェイクレザーを多用していますし、PRADAの「リモンタナイロン」のように化繊でも高級な生地もあるので天然の生地の方が格上というわけではありません。

しかし、化繊100%でもそんなにいい生地を使っているかと言われれば個人的には「NO」だと思います。ドン・キホーテに売っている似たようなデザインのパーカーよりはいいですが、値段の差は10倍ほど。考えさせられます。

あと、革靴も別に「ReZARD」で購入する必要はないでしょう。

この価格帯ならば「カミナンド」などの革靴専門ブランドの革靴が買えますし、先ほど述べた「Beauty&Youth」のオリジナルの革靴でも同価格帯でかなりのクオリティーがあるのでデザインやブランドが気に入らなければそちらを購入しましょう。

革靴の明るめのブラウン色は革の質が思い切り出ますが、「ReZard」のブラウン色はできたら購入を避けたいレベルでした。

あとは「ReZARD」のロゴが入ったサンダル。これは1000円ぐらいのGUのロゴサンダルよりは質がいいですが、これに10000円払うのは厳しいなという感じですね。

3000円ほどが妥当な値段かと思います。

Photo by ロコンド公式

ReZARDのアウターは革靴やスニーカー、パーカーは微妙。しかし、アウターはまずまず。ただし、コストパフォーマンスは悪い。

ReZARDのアウターですが、これはそんなに悪いとは思いません。

やはり、一番最初に目が付く大型アイテムなのでアウターはほとんどのブランドで手を抜けないんですよね。(逆に抜けるのは小物類)

問題は値段。

デニムジャケットや、ヒカルがYoutube内の動画で着ているMA-1などはパッと考えずに羽織ってもそれなりにかっこよく見えます。

しかし、2~3万円かけて購入するのはどうなのかなと思いますね。

ReZARDのアイテムを購入するならばオススメはアウターとヒカルブランドを強く打ち出しているスニーカー。

購入するのであれば一番アウターがクオリティーが高いしいいかなと思います。

MA-1やデニムジャケットはヒカルファンの年齢層である20~30代前半の方が羽織ればさまに見えるでしょう。(もっと大人の方には少しデザインが若々しいので色落ちしたブルーよりも大人っぽくモード感あるブラックを選びましょう。)

Photo by ロコンド公式(こちらから商品ページへ飛べます)

MA-1はシンプルにかっこいいです。大人の方が着てもヤンキーっぽくなりすぎずかっこよく決められるワンポイントロゴが胸元に入っています。

ヒカルを連想させるゴールドのロゴとブラックの生地で「ReZARD」のブランドを代表するアイテムながら着回ししやすいんですよね。

あとは、MA-1と同様ヒカルの髪の毛の色を想起させる「ブラック×ゴールド」のスニーカーはいいでしょう。履いているだけでヒカルのブランドだな、と思わせる色使いだからです。

他のアイテムは特徴的なデザインになっていても、「ドン・キホーテ」とか「しまむら」にもありそうですし、そもそも中学生が着そうなデザインなんですよね。

 

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。