シングルライダースジャケットのメンズ本革で安いオススメアイテム。コーデや手入れも。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
セレクトショップ

シングルライダースジャケットのメンズ本革で安いオススメアイテム。コーデや手入れも。

メンズのシングルライダースジャケットと言えば男性の憧れ的アイテムですよね。

フェイクレザーのものだと10,000以下で買えるんですがやはりフェイクレザーはどうしても大人の方が着るには安っぽいですよね。

ここでは着回しのしやすいシングルライダースをご紹介したいと思います。

加えてバイクに乗る時にも使えるアイテムなので非常に便利です。

本革のライダースと言えば昔は100,000円するのが当たり前で5年前でも50,000円位するのが当たり前でしたが最近は非常に安く20,000から30,000円の本革ライダースがセレクトショップオリジナルでよく出ています。

質は大丈夫なのかと思う方もいらっしゃると思いますが、かなり上質なレザーを使っていてさらにデザインもシンプルながらシルエットも綺麗となかなかのクオリティーです。

オススメは大手セレクトショップのナノユニバース417EDIFICEからご紹介します。

早速詳しいレビューをしていきたいと思います。

本革シングルライダースで安くコスパ抜群。ナノユニバースとジャーナルスタンダードがおすすめ。

 

シングルライダースの本革で安くてかっこいいアイテム。

まずはナノユニバースのライダースジャケットがオススメです。

ナノユニバースはセレクトショップの1つなのですが昔からレザーアイテムには定評があります。

それはセレクトアイテムで多数のレザーが得意なブランドのアイテムをチョイスしていたからです。

それをオリジナルの商品に転用しています。

20,000円から30000円前後の価格帯のライダースジャケット特に本革のものが欲しければナノユニバースで間違いないでしょう。

※ナノユニバースのライダースは人気すぎて全国的に品薄状態。もし無くなっていたら申し訳ありません。こちらもかなり良品です。

少し質はナノユニバースに劣りますが、さらにお求めやすい本革のライダースジャケットをお求め求めるなら417 EDIFICEのライダースも次点でお勧めです。

417 EDIFICE ラムレザーライダース

created by Rinker

ジャーナルスタンダードは最近飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が出ているセレクトショップ。

特にアウターの質は値段がかなり安いのに非常に良くてすばらしいです。

20,000円で本革のレザーライダースが出せると言うこと自体が少し意味がわからないのですがとにかく質にも問題は無いですし、オススメです。

ナノユニバースと417EDIFICEのシングルライダースがオススメである理由。着回し抜群。

ナノユニバースのライダースは非常に機能性が良いんです。

あるときは裏地がしっかりとキルティング加工がされていて暖かかったり、あるときは裏地にキュプラと言う高級素材を使って伸縮性が効くようにして本革のメリットである体に馴染むというの安い価格帯なのに実現していたりします。

バイクに乗る方にとっては特にありがたい機能でしょう。

革の質も非常に良いのに機能性も良いなのに価格帯は30,000円以下となると正直100,000以上するレザーライダースが売れなくなると言うのもわかる気がします。

私は百貨店で衣料品を販売していたのですが、10万円を超えるレザーライダースが本当に売れなくなってきていました。

それもセレクトショップが起こしたレザーライダースの価格破壊の影響なんでしょうね。

実際に10年前のものと2~3年前のものを比べても確かに革質に多少の差はあるのですが、値段差ほどの質の差があるようには全く思えないのが現実です。

ナノユニバースの裏地がキャプラのライダースはあまりに安いのに、裏地も高級素材で本革のライダースだったのであっさり完売になっていました。

そのナノユニバースの大人気ライダースを詳しく解説・レビューした記事はこちらです。

https://wearefashionmonster.com/?p=2463

おそらくナノユニバース側としてもほとんど利益が出ていないんじゃないかなと思うアイテムです。

417のライダースはおそらくナノユニバースあたりに対抗して安く作られたと思います。

質に関しては正直ナノユニバースには劣っていますが、おそらく価格で勝負に来たアイテムでしょう。

正直20,000円ぴったりで本革のライダースを出すと言うのは狂気の沙汰です。

質が悪いものであったら仕方ないと思うのですがそういうわけでもなく、なぜこれが20000円で出せるのかほとんどわかりません。

例えるなら焼肉が食べ放題なのに800円とかそういう次元になってきます。

アパレルの人間からすると、もはやどうやって生産してるのかは謎なんです。

本当に採算が取れているのか怪しいですね。

 本革ライダースの手入れ方法は?

革の手入れとしましては、一応クリームなどを使って手入れをすると良いでしょう。

雨に濡れないようにアメダスなどのスプレーをかけて防水加工しておくのが吉です。

濡れたらすぐに帰ってきた後にタオルなどで給水しましょう。

それをしないとカビが生えてきたり皮が劣化したりします。

変わったところではニベアを塗ると本革のライダースは保湿されていい感じで手入れができます。

革も動物の肌なので、人間の顔と一緒なんですよね。

もし革の手入れするのがめんどくさかったり、わざわざクリーニングアイテムを買いたくなければそうやってニベアを塗るのがお勧めです。

もちろん人間の肌にもニベアは効果があるので一石二鳥です。

ニベアの中身は某ブランドの高級化粧品と同じと言われています。ブランド化粧品がいかにブランド名と広告で値段を盛っているか分かる逸話ですね。

シングルライダースのコーディネートは?正直合わせやすく着回し力抜群!

 

コーディネートは正直ライダースは艶があって、きれいめな要素もありますし、そもそもバイクに乗るためのアイテムなのでカジュアルな要素もあります。

デニムに合わせようがスラックスに合わせようがリラックス感のあるスウェットパンツに合わせようが、どんなパンツでも合わせやすい包容力のあるアイテムでもあります。

上で紹介したナノユニバースや417EDIFICEのライダースは非常にシンプルなデザインなのでダブルライダースや装飾の入ったライダースと違って男臭さ風すぎず決めすぎになりすぎないので、コーディネートを選ばないアイテムと言えるでしょう。

最近、暑い日寒い日で春と秋がなくなってるじゃないか、ライダースなんて着る時期あるのと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はライダースはコートのインナーにも非常に便利です。

コートはウールのものが多いと思いますが、ウールは保温性は高いですが逆に防風機能はそんなにないです。

逆にライダースはバイクで使うアイテムだけに防風性は非常に高いですが、保温性はあまり高くありません。

この2つを組み合わせると機能的にはバッチリですし、またウールコートもライダースも黒だとしても、質感が違って奥行きが出るのでおしゃれにも見える面白い組み合わせです。

セレクトショップの安い本革ライダースってそもそも質が大丈夫なの?

 

いやいやほんとにこの価格帯のライダースで大丈夫なの、耐久性が低いんじゃないのと思う方もいらっしゃるでしょう。

逆に昔のライダースであればセレクトショップをオリジナルの4-5万円ほどのものは3年位するとだるだるになってシルエットが崩れてしまっていました。

しかし最近のものはそんな事はありません。

最近はどこも安くでレザーライダースを出していますし価格破壊が起きているだけのことです。

しかし、この2社は本当に安すぎて利益がどうやって行っているのかがしつこいようですが本当に謎です。

最近は、ネット通販でも返品交換が簡単にできるので試着程度で試してみると言うのもありでしょう。

返品送料がかかったとしても交通費や時間分の時給を考えれば大した事ではありません。

またライダースジャケットは、セールになりにくいアイテムなので定価で買うと損じゃないかと思われる方もいらっしゃいますがそんな事はありません。

もちろん何シーズンか前の型落ち品であれば安くなっている場合もありますが。

そもそも何度もしつこいですが、定価であっても正直ほとんど利益は出てないんじゃないかなと思います。

広告塔となるアイテムでお客様を引きこんでおいてパンツやインナー等で利益を取ると言う形にする場合もあります。

ナノユニバースやジャーナルスタンダードはそういった方針なのかもしれません。

実際に企業に聞いたわけじゃないのでこの商品が本当にそうかわからないですが、実際にアパレルはほとんど利益の出ない客寄せのアイテムもあります。

またフェイクレザーでもいいんじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、さすがに大人の方が着るにはフェイクレザーはかっこ悪い。

 レザーは財布やバックに使われているアイテムであり意外とおしゃれに興味のない人でも審美眼が超えています。

服には全く興味のない人でも財布やバックは今の使っている人多いですよね。

またビジネスではレザーバックを使うだけにレザーアイテムを持っていないと言う人はほとんどいないのでやはり安いものはすぐに見抜かれてしまいます。

もちろんフェイクレザーだからといって悪いアイテムではありません。

実際にコムデギャルソンはわざとフェイクレザーを使っていますし、フェイク自体が悪いわけでは無いのですが、フェイクレザーでかっこいいアイテムを買おうと思うと結局値段が高くなってしまうんですよね。 

また本革は経年変化で味が出てきますが、フェイクレザーは劣化して割れます。

オススメのコスパ抜群、本革シングルライダースのまとめ。

いかがだったでしょうか。

本革のコストパフォーマンス抜群のライダースを2点ご紹介しました。

オススメはナノユニバースですが、どうしてもお金がないと言う方は417のびっくり価格のライダースを選んでも良いでしょう。

かっこいいアイテムなのでデートや友達との遊びで着ていくとかっこいいと言われますよ。

また上でもご紹介しましたが、着回し力抜群なのでワードローブに1つあると非常に便利です。

ブルゾンなのにツヤがあるのでカジュアルなのにきれいな要素もあってどんなアイテムとも相性がいいんですね。

(ナノユニバースのライダースは上でも述べていますが全国的に品薄です。品切れしていたらこちらをどうぞ)

417 EDIFICE ラムレザーライダース

created by Rinker

 

【本革ライダースをケアするアイテム】

アメダス

ニベア

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。
もっともっとオシャレにイケメンになるメールマガジン&noteのお知らせ。

ブログですべてを述べたいところですが、正直書いても全くPV数が伸びない記事もあり伝えたいことがうまく伝えられない状況にモヤモヤしていました。

ブログはどうしても人気記事だけしか読まれないので、大衆向けの内容になってしまいファッションやイケメンになる理論が伝えられません。

そこで、メールマガジンとnoteで深くファッション理論や具体的なアイテムのオススメ、その組み合わせ方などお得な情報を紹介したいと思います。

メールマガジンでは、ファッションやイケメンになるための髪型や美容などの理論を、noteでは具体的なアイテムの紹介を行っております。

メールマガジンは無料、noteはジュース1~2本分のお値段です。

是非、ご覧ください。

もっともっとオシャレにイケメンになれるnoteはこちらからどうぞ。

毎シーズンのオススメアイテムについてご紹介しています。これを読むだけで購入するアイテムに迷うことはありません。

デートや友人との遊びで「なんかオシャレだね、かっこいいね」と言われる自分になれます。

メールマガジンの登録は以下からお願いします。(登録解除も簡単にできます)

※申し訳ありませんが、一定数のメルマガ申し込み人数が集まり次第配信となります。もし、ほとんど集まらなかった場合は中止させていただくことがございます。予めご了承ください。