アタッチメントの服をレビュー。ブランドの評判は?コートがオススメ。通販は? | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
ドメスティックブランド

アタッチメントの服をレビュー。ブランドの評判は?コートがオススメ。通販は?

こんにちは、今回はドメスティックブランドを代表するブランドの一つであるATTACHMENT(アタッチメント)をレビューしていきたいと思います。

モードな雰囲気がありつつ、街着としてあまりにエッジが効きすぎることがなく、更にお値段以上の素材を誇るブランドです。

シンプルながらちょっとひねって個性があるアイテムを得意とします。

チェスターコートであったり、シンプルなパーカーなんかもいいですしあらゆるアイテムが毎年リリースされます。

ユニクロなどのファストファッションでは味わえない極上素材や、個性を実現できます。

お値段は一桁違いますが、ユニクロなどのファストファッションに1点アタッチメントのアイテムを混ぜるだけでコーディネートが圧倒的に格上げされます。

ハイブランドだとアウターで30万円ぐらいかかりますが、アタッチメントは5~6万円から購入でき、何年も使うことを考えれば財布がそこまで痛まないのも大きいですね。

オススメのアイテムや、理由を紹介していきたいと思います。

ドメスティックブランド有数の実力を持つ老舗「アタッチメントの魅力」に迫ります。

インポートブランドに負けない日本のモノづくりをしているアタッチメントを是非コーディネートに1点でも取り入れてみてください。

(ちなみにファッションインフルエンサーのMB氏の最後に勤めていたブランドがアタッチメントです)

ATTACHMENT(アタッチメント)

「ELLESHOP(エルショップ)」というサイトです。こちらは普通はありえないドメスティックブランドのアイテムをセールで最大80%引きしていたり……

ドメスティックブランドはアイテムによって数点しか作らない場合もある中、あまりプロモーションがうまくないのか埋もれていて穴場的存在になっています。

ファッションブロガーナル男氏もオススメしていますよ。

アタッチメントで一番取り入れやすいのはTシャツ。圧倒的な質。

 

Attachmentと言えば、まずあがってくるのがTシャツ(カットソー)。毎年、毎シーズン少しずつ生地やカットパターンを変えていますが毎回大当たり。

昔は定番で「プリモアフライス」と呼ばれる超高級コットンが使われていたのですが、あまりに素材が高騰しすぎて別の生地になっていますがクオリティーは維持されていますね。

最近はシルキープライスやスヴィンギザコットンというすごくツヤがあっていかにも高級感ムンムンの生地が主に使われていますね。

また、日本人の体形に沿って作られているので着ると非常にシルエットがキレイ。

洗濯をしてすぐよれるからTシャツは高いものを買いたくない!という人にもオススメなぐらい耐久性が非常に高いんですよね。

シンプルなTシャツ1枚でもここまで違うのか、と思わせてくれます。この上から適当なしまむらのアウターを羽織ってもかっこいい(笑)

自分の美的感覚を大幅アップデートしてくるのに、1万円未満で買えると思えばハイブランドアイテムより圧倒的にお求めやすいんですよね。

リリースされると大体1~2か月で市場からほぼ消えてしまうので早めにチェックすることをオススメします。

アタッチメントは冬のPコートやチェスターコートがオススメ。最近はダウンジャケットやコートも独自素材で機能的に。

 

アタッチメントと言えば、Pコートが人気でした。

しかし、最近はトレンド外なのでなかなか生産されなくなりましたが、立体的で羽織るだけでかっこいいアイテムでしたね。

最近はチェスターコートがアタッチメントの看板アイテムに。

チェスターコートは5~6万円するのですが、正直この値段でもかなり安いなと感じます。

すごくハリとツヤがあり(なんかお肌の説明みたいですが笑)非常に高級感があります。

立体的なカットになっているので、鏡に映った瞬間「自分ってこんなにスタイル良かったっけ?」と感じると思います。

ただチェスターコートなのに、カッティングとパターンが全く違います。

セレクトショップの3万円前後のチェスターコートも非常に生地がキレイなのですが、Attachmentのコートはやはり一線を画します。

特にシルエットがまーったく違うので是非試着だけでも試してみてください。

最近冬アウターで3レイヤーというアウトドアで使われる防風素材を使うといった機能性もかなり重視していますね。

 ATTACHMENT(アタッチメント)のアイテムを知りたい方はこちらからどうぞ。

セールでかなりお求めやすくなっていることがあります。

 Attachment(アタッチメント)の3レイヤーダウンの魅力。評判は?オススメ度は高い。

 

アタッチメントのダウンジャケットにも、3レイヤーと呼ばれるアウトドアブランド御用達の防風、保温システムが採用されています。

10万円超えのアイテムですが、その価値があるアイテムです。タトラスのようなダウン専門業者と同じぐらいの額で買える中で、「価値がある」と評するのはなかなかのクオリティーがないと難しい。

そこは日本向けの市場で戦ってきた老舗ドメスティックブランドである「アタッチメント」の本懐。

日本人の体形に合わせて非常にキレイなカッティングになっています。

かなりシルエットがキレイで、びっくりするぐらいフードが立ちあがります。

肌に吸い付くような着心地で、寒さを全く感じません。ダウンと「一体化」するような気持ちです。

アウトドアブランドのダウンジャケットとは違う、モードなダウンジャケットなのでダウンジャケットの野暮ったさが苦手な方に非常にオススメです。

 シンプルだけど、「どう見てもだれが見てもかっこいい」アイテムですね。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。