ユニクロメンズのコンフォートブレザーのレビュー、感想。トレンドでオススメ。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
ユニクロ

ユニクロメンズのコンフォートブレザーのレビュー、感想。トレンドでオススメ。

今回はユニクロメンズのコンフォートブレザーのレビューをしていきたいと思います。

ユニクロのコンフォートブレザーは、定番のコンフォートジャケットのボタンをメタルボタンに変えた制服風のジャケットです。

2020年の春夏の新作として登場しました。

最近はスクールテイストが流行と言うことでユニクロにもその波が来たと言えるでしょう。

たかがメタルボタンになっただけなのですが、それでもジャケットの方とはかなり印象が異なります。

優等生感がやはりでるんですね。

正直何にでも合わせてみやすいアイテムだと思います。

このブレザーはやはりファッションの定番アメリカントラッドの定番で春夏のアウターとして活躍してくれるでしょう。

コンフォートブレザー
ユニクロ

ユニクロのコンフォートジャケットのレビュー記事はこちらからどうぞ。

ユニクロのコンフォートブレザーの機能性は?洗濯はどう?鹿の子素材で蒸れない、洗濯も可。

ユニクロのコンフォートブレザーは一般的なジャケットと違い鹿の子と呼ばれるスポーティーでドライタッチな素材を使っています。

濡れても乾きやすいですし、蒸れにくいので着心地もいいです。一般的なジャケットよりも暑さを感じづらいでしょう。

また、コンフォートブレザーは洗濯可能です。

ガシガシ洗っても問題ない素材で作られていますし、乾きやすい。

正直、ブレザーやジャケットを新品のおろしたてで着るとなんだか「着られている」感じになります。

一度洗いをかけて着慣れた感じを出した方がこなれた「ファッション上級者」に見えやすいでしょう。

香取慎吾さんとブランドをしているスタイリストの祐真氏もはじめて買ったジャケットは絶対洗ってから着ないとカッチリしすぎて恥ずかしいと言っています。

ただ、祐真氏の場合はそれをグッチなどのハイブランドでやるので凄いですが。

ユニクロのコンフォートブレザーのサイズ感は?トレンドのゆったりめ。

少しゆったりめのデザインになっています。

オンライン限定で着丈と袖丈の短いバージョンがあるのでぴったりめに着たい方はそちらを購入してみても良いでしょう。

私としてもオンライン限定の着丈短めをお勧めしたいです。ユニクロのシルエットは大衆向けなのでビックシルエットと言うにはちょっと物足りません。

なので中途半端なシルエットにするよりは、思い切って着丈と袖丈を短くしてジャストサイズで来た方がかっこいいアイテムだと思います。

ユニクロのコンフォートブレザーの素材感は?鹿の子素材でスポーティー。

ユニクロのコンフォートブレザーはコンフォートジャケットのウールライクなタイプとは違ってどこかスポーティーな雰囲気のアイテムです。

ポロシャツに近い雰囲気と言えるでしょう。

鹿の子素材と言ってポロシャツによく使われるような素材を採用しています。

ブレザーとは同じテイストであるアメリカントラッドの定番アイテムポロシャツですが、それと同じ素材にすることによってよりアメリカントラッドな雰囲気に近づいています。

決して高級感がある素材とは言えませんが、春夏らしい軽快さというのが雰囲気に現れるのでこのチョイスは面白いと思います。

これをウールライク にしてしまうと少し制服のような雰囲気になってしまいます。

ウールライクなアイテムにはポリエステルなどを使うと思いますが、そのポリエステルは部分が擦れるとそこだけ不自然にテカってしまいます。それがより制服感を醸し出してしまいます。

スポーティーな素材にすることによってトラッドすぎる印象もなくなっていますし、ちょっとスポーティーで若々しい印象になります。

ただしジャケットの形なので若々し過ぎないので何とでもあわせていただきやすいブレザーと言えるでしょう。

ユニクロのコンフォートブレザーのトレンド感は?おすすめのコーディネートはアメリカントラッド?

ユニクロのコンフォートブレザーのトレンド感は先ほども書きましたが、スクールテイストがトレンドなのでかなりトレンドライクと言えるでしょう。

例えばチルデンニットもGUで出ていますし、ユニクロでもチルデンニットでは無いですが半袖のベストが出ています。

シンプルなジャケットやシンプルな人よりもちょっとラインが入っていたりコンフォートブレザーのようにメタルボタンになっていたりと装飾性を施したトレンドになっています。

かといってあまり派手すぎるものは好まれておらず、クラシカルでどこか派手すぎないのがトレンドなんですね。

グレンチェックやガンクラブチェックといったチェックの流行もそうです。柄と言えどクラシカルなので派手になりすぎません。

コーディネートですが、アメリカントラッド風に白いオックスフォードシャツやベージュのチノパンと合わせてまたネクタイなどをしても面白いのですが、やはりちょっと私服としてはよほど好きでないと勇気がいるでしょう。

白いTシャツを合わせてみるのが良いでしょう。

トレンドのワイドパンツにしてしまうとかなり制服感(しかも悪い方向笑)が出てしまうのでデニムがお勧めです。

デニムもアメリカントラッドでも使われるよくブレザーと合わせられるアイテムなのでちょっとそういう雰囲気も出せます。

インディゴのデニムではなく白デニムだとか黒デニムと合わせてもいいでしょう。

そちらの方が初心者の方には合わせやすいかもしれません。

スクールテイストアメリカントラッドテイストが強く出すぎないからです。

白ではつまらないなら、インナーをパステルカラーにしてアクセントにするのもオススメです。

ネイビーと言う色は何と合わせてもそれなりに見せてくれる色なのでパステルカラーの色のカジュアルさを和らげてくれます。

靴はアメリカントラッドなローファーですがスニーカーの方がいいかもしれません。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。 購入、試着した商品をレビューしたり、ファッション理論について語ります。
BASEにて私のセレクトショップを始めてみました。

実はずっと夢だったセレクトショップの開店。