女受けするメンズの服装って?元アパレルが解説。シンプルがいいの嘘と本当。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
コーディネート理論

女受けするメンズの服装って?元アパレルが解説。シンプルがいいの嘘と本当。

こんにちは、今回は女性ウケする男の服装、コーディネートについて解説していきたいと思います。

雑誌などのインタビューで「男子に何を着てほしいか」と女性に聞いたら「なんでもいい」や「シンプルに白Tシャツにデニムで」という答えが多数を占めているでしょう。

しかし、だからと言ってこの言葉を信じてはいけません。

何故かと言えば、女性は男性の服に詳しくないからです。

男性も女性の服の名称が分からず、オシャレかどうかの基準も分からないと思います。

女性もそうなんですね。

また、シンプルな服装を好むのは服でかさましされた魅力よりも本当に自分自身の魅力だけでデートに来てくれた方が女性側にもありがたいからです。

男性も女性にあまりメイクせずにデートに来てほしいですよね。それは、厚化粧されていたら本当のその人がキレイかどうかわからくて困るからです。

なので、シンプルな服装で男性にデートに来てもらったら顔や背格好が目立ちます。

そういった理由もあるんですよね。

また、女性は言葉と態度や行動が裏腹というのもあるんです。これも詳しく解説していこうと思います。

そして、ならどんなコーディネートをすれば女性ウケするのかというのも語っていきたいと思います。

身長をかさまししたり、体型が気になる人は体型を隠すことが大事です。

 女性ウケのするコーディネートはシンプルではない。かといってストリートやアメカジなどのカテゴリーが女性ウケするわけではない。

 

シンプルなコーディネートが女性ウケが悪いわけではありません。

ただ、ファッションでプラスもマイナスも生まれないだけです。

イケメンはイケメンに、そうでなければそうでない「そのまま」評価されるだけです。

まぁあまりにシンプルすぎる白シャツにデニムとかだと、「ファッションセンス大丈夫か?」と思われると思うので、シャツを開いて色のあるTシャツを入れるといった工夫をした方がいいかもしれませんが。

序文でも語った通り、ただ単に「女性が判断をしやすいから」という理由で「シンプルなコーディネートがいい」と言っているにすぎません。

「似合ってればなんでもいい」というのもよく聞く言葉ですが、これも女性はただ単に男性の服装が分からないのもありますし、「自分に何が似合うのか」というのを客観視できる人間であってほしいという意味でしょう。

裏の意味があって分かりにくいですね(笑)

しかし、女性もそれを自分自身で無意識まで気づいていないので自分で言語化できない厄介さですね。

とりあえず、「自分に似合うのが何か」を判断できる人は友人がアドバイスしてくれる、そして自分の立ち位置が分かっているので集団と協調できるというプラスがあります。

ファッションはある意味コミュニケーションともいわれるゆえんですね。

 アメリカンカジュアル、ストリートなど属性で女性が惹かれるというのはない。その女性の好み次第。

 

別に何が女性に受けるというのも無いです。

先程のシンプルなスタイルは匿名性があるので、嫌われるリスクは低くなるというメリットはあるでしょう。

最初はある程度シンプルプラスαぐらいのスタイルでデートへ行き、相手の好みが分かればそのテイストに寄せていくのがいいでしょう。

相手の女子のファッションを見て系統を寄せるのもいいでしょう。

 女性ウケのいいコーディネートはないが、スタイルをよく見せるのはプラスにしか働かない。

 

まず、背を高く見せるのはマイナスに見えることはありません。

最近トレンドの厚底スニーカーに背を盛れるインソールを入れれば8cm前後は身長を高く見せることができ、なおかつ自然でバレません。

背が高く見えるのはマイナスになることはないでしょう。

あとは、ファストファッションによくあるペラペラな生地を着ると体格が目立ちます。

スタイルが良い方はいいですが、そうでない場合は体のラインを拾わない硬めの生地を着たり、仕立てがよくて勝手にシルエットを作ってくれる服を購入しましょう。

この辺はやっておいてマイナスになることはないです。

服で加点を狙うのはなかなか難しいですが、(ただし若い子に対してトレンド感のある服を着ていくと親近感がプラスされます)マイナスを防ぐ、少ないですが確実にポイントを稼ぐテクニックはあるわけですね。

 女性がNGという服装は実はそういうわけではない?ただし、普段のライフスタイルに合わないのに着ていると大減点。

 

女性がNGという服装にはウォレットチェーンやネオンカラーワントーンのスニーカーなどがあげられますね。

これはあまりに不自然なコーディネートだった場合は大減点でしょうが、一部に取り入れる時には大丈夫どころか実は加点になる場合すらあります。

どういうことかと言うと、女性は「軽く見られたくない」という心理が強くあります。

なので、「チャラい」人がする服装やアイテムを言葉では叩きます。

しかし、実は言葉の中身は全く別。

そもそも嫌いと強く言うのは「関心がある」ことの裏返しです。心理学の基本法則ですが、「反動形成」というんですね。

愛の反対は無関心と言いますし、憎しみや嫌い、というのは愛ゆえにということもあります。

なので、女性が「このアイテム嫌い」と言ったからと言って本気にする必要はありません。

ただし、普段ウォレットチェーンをつけないのに「かっこよく見せたいから」という理由で付けていくと大減点を食らう可能性があります。

「似合う服がいい」というのは、キャラに合う服を着てこないで、という意味でもありますね。

また、普段から付けている場合はコーディネート法が身に付いていますが、急に買って着ていくとうまい使い方が分からないというのもありますね。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。
もっともっとオシャレにイケメンになるメールマガジン&noteのお知らせ。

ブログですべてを述べたいところですが、正直書いても全くPV数が伸びない記事もあり伝えたいことがうまく伝えられない状況にモヤモヤしていました。

ブログはどうしても人気記事だけしか読まれないので、大衆向けの内容になってしまいファッションやイケメンになる理論が伝えられません。

そこで、メールマガジンとnoteで深くファッション理論や具体的なアイテムのオススメ、その組み合わせ方などお得な情報を紹介したいと思います。

メールマガジンでは、ファッションやイケメンになるための髪型や美容などの理論を、noteでは具体的なアイテムの紹介を行っております。

メールマガジンは無料、noteはジュース1~2本分のお値段です。

是非、ご覧ください。

もっともっとオシャレにイケメンになれるnoteはこちらからどうぞ。

毎シーズンのオススメアイテムについてご紹介しています。これを読むだけで購入するアイテムに迷うことはありません。

デートや友人との遊びで「なんかオシャレだね、かっこいいね」と言われる自分になれます。

メールマガジンの登録は以下からお願いします。(登録解除も簡単にできます)

※申し訳ありませんが、一定数のメルマガ申し込み人数が集まり次第配信となります。もし、ほとんど集まらなかった場合は中止させていただくことがございます。予めご了承ください。