ユニクロ(U)メンズの2019ブロックテックステンカラーコートの感想。ウール調も。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
アウター

ユニクロ(U)メンズの2019ブロックテックステンカラーコートの感想。ウール調も。

こんにちは、今回はユニクロの定番アイテムであるブロックテックステンカラーコートのレビューです。

ブロックテックとはユニクロのオリジナル素材であり、防水機能と熱を逃がす透湿機能がある素材です。

かなりアウトドアライクな生地ですが、それがステンカラーコートの大人っぽさと相まって好バランスとなっていて素晴らしいアイテムでした。

ただ、ちょっと固くてアウトドアすぎたのでちょっと着づらいという面もあったり……。

しかし、2019はユニクロインラインも、ユニクロU(エルメスデザイナー、ルメール氏とのコラボライン)もブロックテックステンカラーコートが強化されていました。

ウールライクな素晴らしい生地のものが出たり、ブロックテック自体も着やすくなっています。

複数型ありますが、どれを選べばいいかお教えしようと思います。

同じくブロックテック素材を使ったユニクロのパーカーのレビューはこちらから。

 ユニクロのブロックテックステンカラーコート。無地の色のオススメとサイズは?

 

 ユニクロのブロックテックステンカラーコートのオンライン記事はこちらからどうぞ。

Photo by ユニクロオンラインサイト

こちらですね。

昨年のタイプよりもインラインの無地は少々柔らかめに。着やすくなりました。

軽いですし、上でも書きましたが機能性も抜群。すごく使いやすいアイテムです。

2018年にあった高バランスのチャコールグレーが無くなったのが残念ですが、ネイビーがよい色。

ダークネイビーよりもネイビーブルーといった感じで、ブロックテックの無機質さをいい感じで緩和してくれています。

選ぶならネイビーを断然オススメします。

サイズは普段と同じサイズを着てもトレンドライクな大きめでゆったりしているのでジャストサイズで大丈夫でしょう。

もしくは極端に3サイズぐらいアップしてきるとモード感。

完全にビジネス感をなくしてくれますし、細身のパンツと合わせるとメリハリが効いてオシャレですね。

 ユニクロUのウールライクなブロックテックステンカラーコート、そしてガンクラブチェックのものも。評価と色のオススメは?

 

Photo by ユニクロオンライン

こちらはこのベージュとブラックと名付けられたもののブラウンの色味があります。

トレンドのガンクラブチェックですね。

これがスポーティーな印象(若さ、はつらつさ)のブロックテックの上に乗ることでバランスがいいです。

ちょっとゆったりめなのもいいですね。

トレンドの柄ですが、2019/11/16現在では7990円+税で試せるならとんでもなく安いです。

このチェックにはデニムや明るめの色(ビビッドなものがオススメ)を合わせるのがオススメです。

色はブラックの方が合わせやすいでしょう。

ベージュは難しさがありますが、トレンド感はより強い。

サイズはジャストサイズを選べばほどよくトレンドのゆったりめになります。

腕が折り返しにくい素材なので、袖がだいぶ手の甲に被ってしまう人は1サイズ下げてみるのもいいかもしれません。

萌え袖もトレンドなので、大きくても気にしなくて大丈夫ですが。

あとはウールライクな風合いのユニクロU2019の目玉アイテム「ブロックテックオーバーサイズコート」。

これは2019/11/16現在で9990円+税と定価だった17990円からだいぶディスカウントされていますが、元々の値段でも妥当どころか安いぐらい。

この値段は驚異的です。

普通のブロックテックにウールの温かみとツヤを乗せた生地感でこれが大はまり。

セレクトショップの2万円台のコートと同等、いやそれ以上の高級感ある生地です。

是非、なくなる前に手に入れてみてください。

オススメはトレンド色ブラウン。もっとも無くなるのが早いですが……。

ブルーもヨーロッパライクなブルーグレー。なかなかありそうでない色味なので、オススメです。

ユニクロUの監修であるルメール氏の特色が一番出ている色です。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。 購入、試着した商品をレビューしたり、ファッション理論について語ります。
BASEにて私のセレクトショップを始めてみました。

実はずっと夢だったセレクトショップの開店。