ユニクロ2019AWハイブリッドダウンパーカーのレビュー。大々的なCMも質は微妙? | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
アウター

ユニクロ2019AWハイブリッドダウンパーカーのレビュー。大々的なCMも質は微妙?

こんにちは、今回はユニクロが2019年の秋冬で推しに推しているハイブリッドダウンパーカーのレビューをしたいと思います。

結論から言えば、値段にしてはかなり素晴らしい機能を持ったダウンパーカーだと言えるでしょう。

これはシームレスダウンパーカーの時も同じレビューをしましたね。

シームレスダウンのレビューはこちらから。「とある」使い方と色の選び方について詳しく述べているので是非。

端的に言うと、技術力や機能はハイブリッドダウンパーカーの方が素晴らしいですが、オシャレさ、着回しのしやすさはかなりシームレスダウンパーカーの方に軍配が上がるでしょう。

キーワードは、デザインと着丈の半端さとダウン、フェザーの代わりに化学繊維が入っているというところですね。

「とある」ハイブリッドダウンパーカーの致命傷かもしれない?欠点についても述べています。高機能なのは間違いないんですがね。

詳しく説明していきましょう!

最初にダウンジャケットのそもそもの素材について紹介していますが、興味が薄い方はその下の項目から読み始めて飛ばしてください。

西川ダウンなど有名セレクトショップのダウンジャケットを比較しています。是非こちらからどうぞ。

2019に大幅アップデートしたアイテムも?

 そもそもダウンジャケットの中綿の素材って何?

 

実は西川ダウンではない、ナノユニバースのダウンジャケットはユニクロにプラス2000~3000円で買えてしまうんですよね。

周りと被らず、有名セレクトショップのダウンジャケットを着たいという方はこちらからどうぞ。

決して安いからといって手抜きなわけではなく、西川ダウンの生産によってダウンのシルエットや作り方に成熟したので安くで出せているんですよね。

ユニクロオンラインサイトのハイブリッドダウンパーカーのページはこちらからどうぞ。

ユニクロでは大衆向けでどうしてもオシャレ感が出ないという方はセレクトショップの別注ダウンジャケットがオススメ。

ダウンジャケットと言えば、ダウンとフェザーで構成されていますよね。

1万円を切って「ダウンジャケット」と命名されているものがありますが、基本的にその値段だと中身はポリエステルなどで作った中綿。

ダウンではないので、温かくありません。なんちゃっての紛い物です。カニではなくカニかまぼこのようなものでしょう。

トレンドを追うにはちょうどいいですし、お金がない学生には良いでしょう。

しかし、大人が着るにはどうしても「安物買いの銭失い」感。

きっちり、ダウン、フェザーの混合物を選びたいところ。

ダウンは近年獲られすぎて高騰。安い中国産のダウンならばまだしも、高級ダウンは目に見えて高騰しています。

ダウン100%では軽すぎてダウンが服の一定の部分に固まってしまうので、フェザーと呼ばれる固い羽根で固定しているのが基本的な「ダウンジャケット」です。

そこで安くで提供しようとユニクロはハイブリッドダウンにダウン部分とポリエステル、レーヨンの中綿部分に分けて作りました。

素材が安いのでユニクロとしては売上に対する原価率が低いのかもしれません。それでよく宣伝しているのでしょうね。

あれだけ技術力が高いシームレスダウンはあまり宣伝していなかったですね。あれは技術力高く、中身もすべてダウンかフェザーなので原価率が高かったのかもしれません。

ユニクロメンズのハイブリッドダウンパーカーは、ダウンの代わりに化学繊維が入っている。軽くて温かい。

 

Photo by ユニクロオンラインサイト

ハイブリッドとは、車でもあるとおり何かと何かを掛け合わせるという意味の言葉。どこか「エコ」的な意味合いも感じられますね。

このハイブリッドダウンは、ダウン、フェザーという天然素材とポリエステル、レーヨンという化学繊維を「ハイブリッド」したという意味でしょう。

うまく名付けてブランディングしましたね(笑)

ハイブリッドダウンのポリエステル部分はフードと袖。

フードは温かさに関係ないので、袖部分だけがダウン、フェザーでないことになります。

経費節約もあるでしょうが、袖をポリエステルにすることで袖をしゅっと細く仕上げています。

これはモコモコになりがちなダウンジャケットの弱点を抑える効果があり、ユニクロ側だけがコストダウンで得しているわけではないんですね。

そのおかげでユニクロの他のダウンジャケットよりスタイリッシュに感じます。

ただし、セレクトショップオリジナルのダウンジャケットやタトラスなんかと比べると段違いです。

これらはダウンをしっかり詰めていて温かいが、シルエットもキレイです。

ダウンジャケットは一度買えばそうそう買い替えるものでもないと思うので、とりあえずは高めのものを買うのをオススメします。

ナノユニバースの西川ダウンのレビューはこちらから。ダウンジャケットの選び方、そして他のコスパ抜群ブランドのおすすめのダウンジャケットを述べていますので是非。

しかし、ユニクロのハイブリッドダウンパーカーも9990円(税抜)と税が無ければ10000円以下なので相当頑張っていると言えます。

軽くて温かいです。ストレスは雪国でないと感じないでしょう。

 ハイブリッドダウンパーカーの問題点は?シルエット?

 

ハイブリッドダウンパーカーの袖の寒さを防ぐには「ニット」。ユニクロのニット4種類プラスαの比較記事はこちらから。

やはり、まだまだシルエットが野暮ったいです。

たしかにユニクロのダウンジャケットの中という条件ならスタイリッシュかもしれません。

しかし、中途半端です。

これならば逆にモコモコでビッグシルエットのダウンジャケット(今トレンドですね)の方がシルエットにメリハリが効いていいかもしれません。

あと着丈が中途半端。「ダウンパーカー」はそれが特に顕著です。

メリハリがつかず野暮ったいです。

「オシャレ」を求めて袖とフードを中綿にしたのに、そこまでシルエットがきれいじゃないのは割と致命的かもしれませんね。

定番のタトラスは、本当に細くてスタイリッシュでかっこいい。

もう少し安ければナノユニバースと寝具の東京西川のコラボダウンもあります。寝具メーカーのダウンなので超絶温かいのに、シルエットに全く野暮ったい部分がありません。

値段が違うとはいえ、ユニクロは1シーズン、下手をすればかっこよくないので部屋着かコンビニ着になりかねないと思います。

せめて、同じユニクロのハイブリッドダウンでもパーカーよりコートの方が着丈が長くコート感覚で着れるのでバランスが良いかもしれないですね。

 ハイブリッドダウンパーカーの色とサイズのオススメは?

 

スタイリッシュな着こなしを目的としているのに、サイズアップは本末転倒です。

本末転倒ですが、普段より1サイズアップか2サイズアップの方がメリハリが効いてオシャレに見えるんですよね……。

色は黒一択でしょう。

カーキ、ベージュは野暮ったくなりすぎますし、ネイビーも作業着感がある色。

ネイビーがダークネイビーならちょうどよいバランスだったのでしょうが……。

ちょっとだけモード感を足せる黒一択ですね。

残りはおじさんが着ている作業着に見えかねないです。

 

追記:

最初店頭で見たり試着した時はカーキやベージュの良さが分かりませんでした。

私は細身の体格なのであまり似合わなかったこともあります。

カーキやベージュはがっしりとしたスポーツ体形の人や、少しぽっちゃりとした方なら雰囲気が出ますね。

上に書いてあるとおり、1サイズ、もしくは2サイズぐらいサイズアップして思い切ってメリハリをつけて着ましょう。

また、着こなし方に自信が無いのであれば、インナーは黒、ネイビー、ダークグレーで統一してみましょう。(白もいいですが)

アウター以外をダークトーンにすることで、スタイリッシュさを担保します。

カーキやベージュはどうしても野暮ったい。それを面積が一番多いアウターで使うので、他はしゅっとした印象のアイテムを選んでみるといいでしょう。

爽やかな濃紺デニムでもいいでしょうし、きれいなグレーのスラックスと合わせるのもいいでしょう。

 ハイブリッドダウンパーカーのコーディネート法は?

 

黒いスキニー(リンクはユニクロ史上最もシルエットがきれいな黒スキニーのレビューです)か、スラックスパンツを合わせましょう。

スタイリッシュ感やきれいめな要素を入れないと野暮ったいです。

ダウンはスポーティーで若々しいので普段なら最近トレンドのブラウンや渋いチェックをおともに紹介するのですが、このダウンジャケットではNGです。

きれいめか、しゅっとした要素を足してバランスを取りましょう。

INCOTEX(インコテックス)SLIM FIT SUPER100’sウールトロピカルソリッド1プリーツテーパードパンツ 1NT024-5006T 13091203091 46 ミディアムグレー(920)
INCOTEX(インコテックス)

本当はこんなきれいめかつ高級感漂い、シルエットも綺麗なスラックスが理想的です(笑)

はっきり言って日本国内で流通する5万円以下の価格帯のスラックスではナンバーワンのシルエットなのは間違いなく、ビジネスカジュアルでも余裕で使えます。

予算に余裕があれば、是非。ユニクロ単体だとどうしてもオシャレに限界が見えます。

UNITED ARROWS green label relaxing 【WEB限定】OS★★T/R2PEASYテーパードパンツ/アンクルパンツ ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング パンツ/ジーンズ フルレングス ブラック グ【送料無料】

ただし、そこまで奮発できない方はこちら。

素材の高級感以外はそれなりに上のインコテックスと同じような条件です。

きれい目な要素を足せますし、ユニクロにはないしゅっとテーパードしたとてつもなくきれいなラインのパンツなのでスタイリッシュさも担保。

ユニクロのイージーアンクルパンツではここまでテーパードが効いていないので、スタイリッシュさまで加えられないんですよね……。

一応、イージーアンクルパンツ(特にウールライク)もある方法を使えばスタイリッシュにできます。よければご覧ください。

色は明るめのグレーがオススメ。

上が黒なので少し抜け感を出して上級者感を出しましょう。

靴は革靴の方がいいですね。とにかく野暮ったさを払拭しましょう。

上の西川ダウンでも紹介しましたが、ナノユニバースの革靴は抜群にコスパがいい。

あとは、コムデギャルソンの靴を制作していたブランドがギャルソンの半分どころか三分の一の値段で質を同じくして販売している革靴も非常にオススメです。詳細はこちら。

ビジネスでも大丈夫ながら、2万円台!の型も。

あとは白いクリーンでしゅっとしたスニーカーもいいでしょう。

みんな大好きスタンスミスですね(笑)

野暮ったさを取り除いてくれます。

 

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。
もっともっとオシャレにイケメンになるメールマガジン&noteのお知らせ。

ブログですべてを述べたいところですが、正直書いても全くPV数が伸びない記事もあり伝えたいことがうまく伝えられない状況にモヤモヤしていました。

ブログはどうしても人気記事だけしか読まれないので、大衆向けの内容になってしまいファッションやイケメンになる理論が伝えられません。

そこで、メールマガジンとnoteで深くファッション理論や具体的なアイテムのオススメ、その組み合わせ方などお得な情報を紹介したいと思います。

メールマガジンでは、ファッションやイケメンになるための髪型や美容などの理論を、noteでは具体的なアイテムの紹介を行っております。

メールマガジンは無料、noteはジュース1~2本分のお値段です。

是非、ご覧ください。

もっともっとオシャレにイケメンになれるnoteはこちらからどうぞ。

毎シーズンのオススメアイテムについてご紹介しています。これを読むだけで購入するアイテムに迷うことはありません。

デートや友人との遊びで「なんかオシャレだね、かっこいいね」と言われる自分になれます。

メールマガジンの登録は以下からお願いします。(登録解除も簡単にできます)

※申し訳ありませんが、一定数のメルマガ申し込み人数が集まり次第配信となります。もし、ほとんど集まらなかった場合は中止させていただくことがございます。予めご了承ください。