メンズ服でワイドパンツはダサい、モテない?30代は特に。細身かスキニーデニムが良。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
パンツ

メンズ服でワイドパンツはダサい、モテない?30代は特に。細身かスキニーデニムが良。

こんにちは、今回はメンズにとってワイドパンツはダサい?モテない?という話をしていこうと思います。

ちなみに先に答えを出しておくと、ワイドパンツはダサくないです。むしろ人によってはモード感バリバリでオシャレに見えるでしょう。

しかし、モテるかと言われれば正直あまりモテないと思います。(2020以降はスキニーの勢いが減り、ワイドパンツ(といってもメンズはそこまで太くない)が定番ボトムスになりそうなので今後は改善されそうです。

(※付き合う前のデートには微妙ですが、付き合った後の関係ならウケがいいかもしれません。女性もワイドパンツがトレンドですから、共通の話題で会話できますし仲も深まります。)

この違いはオシャレに見える服装と、女性にかっこいいと思われる服装が別であることが原因です。

女性にモテたければ細身のパンツ(名前と理由は後述しています。タイトルにスキニーデニムとありますが、それは一例です。)が良いです。

しかし、どうしてもワイドパンツが好きという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方にはワイドデニムやワイドチノではなく、ワイドスラックスを選ぶことです。

また、ワイドテーパードといって裾に向かって徐々に細くなるタイプを選ぶとスッキリと見えて全く違って見えます。

こちらはMarkaware(マーカウェア)のPEGTOP(ペグトップ)と呼ばれるアイテム。

ワイドテーパードかつ極上の生地で、しかもウェストの後ろ側だけゴムがあり履きやすいすべてが備わったパンツで、ファッションインフルエンサーも絶賛しています。

詳しいレビュー記事はこちらからどうぞ。

ウェストゴムで楽なのに、かなりきちんとしていてビジネスカジュアルにも使えますね。

どうしてもワイドパンツを履きたい方にはシルエットと色で攻略法を授けています!

MARKAWARE/マーカウェア:PEGTOP TROUSERS:ペグトップ トラウザー スラックス メンズ:1(S) ブラック
MARKAWARE [マーカウェア]

ちょっとお値段が高いですが、どうしても代替品がファストファッションなどでは見当たらないんですよね。

唯一挙げられるとすれば、毎年ユニクロUで展開されるワイドフィットテーパードチノですが、こちらは生地がチノパンでちょっと違うんですよね。

2020/3月:追記

Beauty&Youthでマーカウェアのワイドテーパードの半額で満足できる逸品を見つけました。以下でレビューします。

他のBeauty&Youthの「ワイドテーパード」と付くアイテムも非常にシルエットがキレイでオススメです。

 モード感あってオシャレだが、ワイドパンツは何故女性にモテない?

 

Photo by ZOZOTOWN(ブランド:ASTRONOMY)

こちらがメンズのワイドパンツですね。(こちらはそこまで太くないので、ワイドパンツというかただの太めのパンツという感じですが……)

ワイドパンツは何といっても「モード感」があります。

形がそもそも変わっているので、「ファッション好き」な人の間では流行しやすいでしょう。

他人と同じアイテムや着こなしだとオシャレだと認識されません。

そして、オシャレな人のコミュニティに入るとより「他人との差別化」を強くしないといけなくなります。

そこでシルエットや柄、着こなしを他人と被らないようにするのですが……服好きの集まりだと割とそれが行き過ぎるんですね。

結果、ファッション好きのコミュニティでは「オシャレ」と言われても、一般受けはし辛いファッションができあがります。

ワイドパンツは女性的なアイテムでもあります。

女性は男性に「男性性」、ファッションで言えば男性的なアイテムを求めているのでワイドパンツはそういった観点からも微妙です。

また、ワイドパンツってどうしてもシルエットがユニークなだけに子供っぽく見えます。ワイドスラックスならその点は防げますが……。

しかし、女性は同時に男性にスタイリッシュさ、背の高さを求めます。

ワイドパンツはしゅっとして見えるという観点からほど遠いですし、足も短く見え身長も低く見えてしまいます。

しかし、夏の暑い時にはちょうど涼しくて良いんですけどね。ショートパンツが嫌いなら割と選択肢に入ってきます。

ただし、デートなどのオシャレ着には止めておいた方が良いですね。

あと、若いからこそワイドパンツが似合うというのはあります。

30代以降の大人の方だとなかなかバランスよく履くのは難しいでしょう。(せめてキレイな要素が入ったワイドスラックスにしましょう)

 ワイドパンツでなければメンズは何を履けばモテる?細身、スキニーデニムが良い。

 

これはこだわりが無ければデニム、それも細身のデニムを履くのが良いでしょう。

このAPC(アーペーセー)のデニムは有名ですね。

女性からもキレイめのデニムでモテますし、自分なりの色落ちが楽しめるのが長年履ける上に、それは男性からも好感度が高い要素です。

スキニーは細すぎると女性ウケしない場合があるんですよね。

女性が「自分より足が細いじゃん」となると女性の立つ瀬がないですし、加えて男性的ではありません。

ただ、程よく細いスキニーを選ぶか、もしくは本人のキャラクターに合っていれば良いですが。(中性的なジャニーズ系なら極細のスキニーも似合うでしょう)

APCの誇るプチニュースタンダードの形は見習ってみて下さい。

スキニーではないですが、裾に向かって細くなるテーパード方式。脚がすらっと非常に長く見えるようになります。

いわゆる「スリムフィット」タイプで、裾に向かって細くなっていくテーパードが履いて分かるようなタイプがオススメのデニムです。

デニムが何故女性にモテるかというと、元々男臭い要素を持っているからです。

インディゴ色だと爽やかで清潔感がある、という女性ウケする要素を更に兼ね備えています。

オススメです。

次点で黒スキニーも良いでしょう。

今、メンズは韓流ファッションがかなりモテます。(別の記事で詳しくまとめていますので是非)

その、韓国ファッションの代表格アイテムが「黒スキニージーンズ」です。

しかし、上で述べたように細さには注意してください。

細さがいまいちわからない人は、クラッシュかダメージが入った黒スキニージーンズを選びましょう。

ストレッチスキニーパンツ(オールシーズン)テーパードタイプあり。

created by Rinker
SPUTNICKS

こんなタイプですね。

クラッシュ、ダメージはワイルドさ、男らしさにつながるので、スキニーの「女性らしさ」を緩和してくれます。

それでも、ワイドパンツを履きたいメンズへ。ワイドデニムよりワイドスラックス。また、「ワイドテーパード」タイプを選ぶのが良い。

 

ワイドデニムもトレンドですが、正直なかなか合わせにくく子供っぽく見えます。

なので、どうしてもワイドパンツが俺の個性だという男性はワイドスラックスを履くといいでしょう。

色は黒がオススメです。ただでさえ太く見えるワイドパンツですからね。

せめてダークネイビーやチャコールグレー。もしくはトレンドのダークブラウンでもいいでしょう。

あとは、太ももが太めのワイドでも裾に向かって細くなっていく「ワイドテーパード」タイプを選ぶともっと合わせやすいですね。

何故なら、先端である裾に他者の目線がいくので、視覚効果でそこまでワイドに見えないからです。

それってワイドの意味があるのか……と思う方もいらっしゃるでしょうが、ワイドテーパードなら女性ウケも悪くないでしょう。

詳しい説明はこちらからどうぞ。

Beauty&Youthのワイドテーパードアンクルパンツのオススメ。

 

上でもご紹介しましたが、Beauty&Youthのワイドテーパードパンツは非常に形がキレイです。

セレクトショップの中では最強クラスではないでしょうか。

細くてきれいなシルエットのパンツは割とありますが、太ももはしっかりとワイドパンツでキレイに裾に向かって細くなっていくシルエットはセレクトショップの1万円~2万円のパンツではほとんどありません。

当然、ユニクロは大衆向けで「テーパード」と謳っていても非常に物足りない裾幅です。

他の安いブランドだと生地の質が悪く、キレイにストンと落ちてくれないのでシルエットが悪くなります。

きれいなシルエットには、生地とパターンの2つの要素が必要なのでどうしても安い価格帯では見つからないんですよね。

こちらのBeauty&Youthのアイテムはマーカウェアのペグトップに比べると値段が半額以下なので劣りますが、すべてが及第点以上でオススメです。

季節によって生地も変わりますね。

Web限定ってしょぼいアイテムなんじゃ、と思われるかもしれませんがそんなことはありません。

アパレルの対前年比を上回らなければならない、という商慣習の影響なんですよね。

Web部門が前年比マイナスだと怒られてしまうので、そこでWeb限定で人気があった過去のアーカイブを販売したり、コスパをよくして販売します。

Webだと販売員がいないのでどうしてもコストパフォーマンスやシルエット、生地の良さなどでしか勝負できません。

なので、実はお買い得です。(ただし試着できないので返品交換可能なアマゾンなどで買いましょう)

また、デザインやシルエットが攻めている場合もそうですね。実験的に販売していることもあります。

ワイドテーパードではなく、テーパードパンツですが、非常にシルエットがきれいな同じユナイテッドアローズの「グリーンレーベルリラクシング」のパンツもオススメ。

パンツに1万円以上は苦しい、と思われる方にとてもオススメなスラックスパンツです。

 詳しいレビューはこちらからどうぞ。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。
もっともっとオシャレにイケメンになるメールマガジン&noteのお知らせ。

ブログですべてを述べたいところですが、正直書いても全くPV数が伸びない記事もあり伝えたいことがうまく伝えられない状況にモヤモヤしていました。

ブログはどうしても人気記事だけしか読まれないので、大衆向けの内容になってしまいファッションやイケメンになる理論が伝えられません。

そこで、メールマガジンとnoteで深くファッション理論や具体的なアイテムのオススメ、その組み合わせ方などお得な情報を紹介したいと思います。

メールマガジンでは、ファッションやイケメンになるための髪型や美容などの理論を、noteでは具体的なアイテムの紹介を行っております。

メールマガジンは無料、noteはジュース1~2本分のお値段です。

是非、ご覧ください。

もっともっとオシャレにイケメンになれるnoteはこちらからどうぞ。

毎シーズンのオススメアイテムについてご紹介しています。これを読むだけで購入するアイテムに迷うことはありません。

デートや友人との遊びで「なんかオシャレだね、かっこいいね」と言われる自分になれます。

メールマガジンの登録は以下からお願いします。(登録解除も簡単にできます)

※申し訳ありませんが、一定数のメルマガ申し込み人数が集まり次第配信となります。もし、ほとんど集まらなかった場合は中止させていただくことがございます。予めご了承ください。