ファッションセンターしまむらやAvailの評価。メンズ服はどう?掘り出し物は。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
プチプラ

ファッションセンターしまむらやAvailの評価。メンズ服はどう?掘り出し物は。

今回はファッションセンターしまむらやAvailの評価を語りたいと思います。

田舎にはよくあるしまむら、そしてその若い人むけのAvail。

正直ファッションとしてどれぐらい使えるのか気になりますよね。

私は好きな人には申し訳ないですが、ほとんど使えるアイテムは存在しないと思っています。

理由をこれから話していきましょう。

Amazonなどで購入できる超安価ベーシックブランド「ユナイテッドアスレ」がオススメです。

回し者ではないので、是非興味ある方はこちらから記事をお読みください。

しまむらとアベイルはユニクロと違って商品が固定ではない。

 

ユニクロは固定の商品を大量生産・安価で販売してるブランドで「このアイテムがいい」と言えるのですが、しまむら、アベイルは違います。

各店舗のバイヤーによって商品が違ってくるので(一部同じアイテムもありますが)、この商品がいいとは言えません。

その中でしまむら、アベイルを評価しているのでご了承ください。

 しまむらメンズの評価はどう?正直微妙?

 

しまむらのメンズは正直あまりいい印象がありません。

なんか、別にGUに比べてもちょっと高いのに質がいいアイテムが特にない。

しまむらはレディースのアイテムから選ぶと割といいものがありますが、メンズは地方の小型店は本当にメンズコーナーが少なくておしゃれに見せるのは難しい。

大型店ならまだ大量にアイテムがあるのでいけるかな?と言う感じですが、それでも目利きがかなり必要でしょう。

ユニクロ、GU以上にオシャレの難易度は高いと思います。

 アベイルはどう?学生向けながら実はオシャレ?

 

アベイルは正直中高生が着るショップというイメージが強いです。

が、大人の方でも選べば割といいアイテムが転がっています。

トレンドがかなり反映されたアイテムが多く、実はトレンドを安くで試しやすいです。

GU並みの値段(セールの価格も似たように安い)ですし、店舗ごとに商品は変わりますがちゃんと選べば割と面白い。

特にトレンドアイテムを購入するのをオススメします。

ボタンが付いているアイテムがとにかく安っぽいので、プルオーバーのアイテムだったり、ZIP(まぁジップも安っぽいんですが)アイテムを選びましょう。

 しまむらとAvailは生地が安っぽい?

 

正直に言えばかなり生地は悪いと思います。

デザインはそれに比べればそれほど悪くはないですが、シルエットについては考えられているものは少ない。

そもそも、しまむらは自社でアイテムを生産しているわけではないです。

他社や工場が作ったアイテムを一括で買い取るから安くなる、という方式で成長してきました。

しかし、しまむらが買い付けているアイテムは田舎のショッピングセンターで売っている安っぽいアイテムと同レベルのもの。

正直、「オシャレを意識したアイテム」というよりも「衣食住の衣を満たすだけのアイテム」なんですね。

なので、デザインだけは流行り物にそれとなく似せられたとしても、シルエットや素材については考慮されていないことが多いです。

しまむら、Availは少・中学生向け。意味のないデザインも多く、どうしても子供っぽい。

 

〈Photo by https://オシャレファッション.com/simamura〉

しまむらって上の画像のようなアイテムが多いですよね(笑)

どくろとかよくわからない英文字が大量に入ってたりとか、シルバーとかゴールドの切り替えで文字が入っていたりとか……。

はっきり言って、大人が着ていたらダサいです。大学生ですら「服新しいの買えよ」と思われるでしょう。

しまむらのデザイン物は露骨に中学生向けなんですよね……。

Availも何だかチャラい(けど、田舎の中高生ヤンキーっぽくちょっと芋っぽい……)アイテムが多いです。

 しまむら、Availの出店場所を見るとライバルのいない田舎かもしくは家族が大量に住んでいる団地に出店している。

しまむら、Availの出店するエリアを見ると上記の通りの場所に出店していることが多いです。

田舎などで他に服を買う場所に選択肢が無い場所や、家族が多い場所が多いのはやはり一人暮らしをする前の学生をターゲットにしているんでしょう。

あとはファッションに興味をなくしたおじさんですね。

20代~30代は基本ターゲットに入ってないです。(しまむら側は否定するでしょうけど、ラインナップを見てもそうとしか思えません)

折り返したら柄が入っているチノパンや、よくわからないデザインが入ったアウターなどは大人が着ると一発で「ダサい」判定を食らうでしょう。

たまに無地で悪くないアイテムがあるんですが、値段を見るとユニクロと変わらないかもしくは高い場合も多いです。

それならユニクロの方が質が良いアイテムがあります。Tシャツもスーピマコットンという高級綿を使って1000円前後ですからね。

また、デザインがあるアイテムならGUで良いでしょう。

しまむらは「オシャレ」というよりも「衣食住」の衣を満たすだけ、うまくコーディネートを組んでも「ダサくない」というレベル以上になるのは難しいでしょう。

Availはたまにトレンドフルなアイテムがありますが、残念ながら生地や縫製が微妙です。選べばアクセントになるアイテム(見える面積が狭いもの)はたまーにありますが、それでもGUとかH&Mでいいです。

 

 まとめ

女性ならば良いですが、男性ならしまむらはせめて高校生まで卒業しましょう。

せめて友人と出かける時や近所のコンビニにぶらっと行くぐらいに留めるのが吉です。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。 購入、試着した商品をレビューしたり、ファッション理論について語ります。
Amazonにて「ファッションの公式」本を出版しました。

この度、Amazonさんにて私のファッションの方程式の本が発売になりました。

簡単ながら私が今まで培ったファッション理論をまとめているので是非ご覧ください。

このブログの内容を更に深堀りしています。

また、Kindle Unlimitedに登録している方は無料で読めます。

Kindle Unlimitedは月々990円かかりますが、初めて登録する方は2か月で399円か30日無料でお試し登録ができます。

 私の本も「無料」で読めるので是非この機会に使ってみてください。お試し期間が終われば1タッチで解約するだけです。

Amazon Kindle Unlimited 無料登録はこちらから