ダメージスキニーデニム。メンズオススメブランドはZARA。ユニクロは物足りない。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
ZARA

ダメージスキニーデニム。メンズオススメブランドはZARA。ユニクロは物足りない。

以前まではノームコアという「究極のシンプルなファッション」がもてはやされていましたが、最近は装飾のあるファッションが良しとされていますよね。

みんなシンプル過ぎるファッションに飽きちゃったんでしょうね(笑)

というわけでノームコアの代表格だった黒スキニー。

しかし、若い女性の中では韓国系が流行しているので流行遅れというわけでもなければ、そもそもメンズの定番アイテムとして定着していますので履いていておかしいということはありません。

 韓国風ファッションの解説についてはこちらからどうぞ。

しかし、同じ黒スキニーでもダメージ加工があった方が今らしいとも言えますね。

 

これはちょっとダメージ加工がキツいのでハードルが高いですが、全身ダークトーンでも肌が見えるので地味に見えにくいですね。

また、インディゴのダメージデニムもやはり健在。

テーラードジャケットに白のVネックTにダメージインディゴデニムだと古臭いので着こなしは考えないといけないですけどね。

ユニクロとZARAをミックスした方がよい理由についての記事はこちらから。

ユニクロ、ZARAでそれぞれ選ぶべきアイテムについて解説中。

 ユニクロもダメージデニムの展開があり、それなりに評判。

 

さて、ダメージデニムもユニクロにありますね。

 

こんな感じです。写真で見るとちょっとチープそうに見えるんですが、実際に見るとアンダー5000円でこの質というのはそうそう作れないと思います。

(これスキニーなんですけど、ちょっとモデルのサイズ選びが間違っている気がしますね……)

悪くないんです。

しかし、ダメージや色落ち加工もどこかエッジが効いていないというか、やはり大衆向けのユニクロだけにどの年代にも着れるようなアイテムになっています。

少し若い人には「面白みのない」デザインになってしまいますね……。

シルエットも少しだけ物足りないんです。(とはいえ、段々ユニクロのスキニーはシルエットが綺麗に、かつ快適に履けるようになってきていますね)

 ユニクロはエッジが効いてなくてせっかくダメージスキニーデニムを履いてるのにどこか物足りないという方へ。ZARAのスキニーデニムがおすすめ。

 

そういう方のために、回り道してようやく表題に辿り着きましたがZARAのスキニーデニムがオススメです。

こちらが一番ZARAのダメージスキニーデニムでシルエットが綺麗だと思うローエッジスキニージーンズです。

こちらのグレーだけでなく、ブラック、ダークブルーなど他の色もあり、定価は5990円+税。これでも安いのですが、今は2990円+税という驚きのセール価格になっていますね。

ただし安すぎてオンラインサイトはサイズが無くなっています。

とはいえ、春、秋と定番で出ているアイテムなのでまた秋には店頭かオンラインで見つかるでしょう。

もしかしたら、店頭でならセール価格で残っているかもしれません。

ハイブランドに似せたダメージの入れ方とシルエットです。

素材は追い付かない(当然)ですが、それ以外は本当にクオリティーが高いです。

最近はウォレットチェーンがトレンドになりつつあります。

ZARAではそのウォレットチェーンも付いたスキニーデニムも打っています。すごくお得ですね。

7000円がディスカウントされて4000円になっています。

ウォレットチェーンがあるとシンプルなスタイルでもどこか雰囲気が出ます。

タックインが流行しているのもありますね。

タックインをするとどうしても腰回りに何もなくて寂しく見えます。

タックインをしたい人は存在感のあるベルトやウォレットチェーンなんかを入れた方がバランスがとりやすいです。

こちらはデニムの方も合わせやすい色落ちと絶妙なダメージなので、ダメージスキニー初心者にはちょうど良いでしょう。

今流行の黒のオープンカラーシャツと合わせたり、白いリネンシャツを合わせてみましょう。モノトーンとの相性が抜群です。

スキニーだとスポーツ体型で太ももが太すぎて無理……となる人にはこちらのキャロットフィットスキニーがおすすめです。

太ももにすごくゆとりがあり、きゅっと裾に向けて細くなっているのでかなりキレイなシルエットですよ。

 まとめ。

 

ZARAのオンラインサイトはセールでも返品可能です。是非、試してみるだけ試してみましょう。

 

 

 

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。 購入、試着した商品をレビューしたり、ファッション理論について語ります。
BASEにて私のセレクトショップを始めてみました。

実はずっと夢だったセレクトショップの開店。