LIDnM(リドム)のライダースをStudiousとユニクロと比較。お買い得な方法も。 | もっとイケメンになりたい。メンズファッションやイケメンを解剖するブログ。
げんじ(LIDNM)

LIDnM(リドム)のライダースをStudiousとユニクロと比較。お買い得な方法も。

今回はWEARやYoutubeで有名なげんじのブランドである「LIDnM(リドム)」。そのLIDNMのライダースを試しに購入してみたので感想を述べたいと思います。

ちなみに販売していたところは「ZOZOTOWN」。定価で税込17000円ちょいなのですごく安いな、と思いました。

……が、色々問題点を発見したのでみなさんと共有したいです。

まずは、タイトルの通りユニクロやStudiousのライダースと比較してみましょう。

ストレートに言えば、リドムのライダースは非常に作りが悪く革の質が良くないですし、光ので目立つZIPが非常に安っぽくリアルレザーであるだけです。

個人の自由だと思いますが、元アパレルの私の視点からすれば到底購入すべきでないアイテムだと思います。

税込20000円程で417EDIFICEの本革レザーライダースが購入できますし、25000円ちょい払えば裏地に高級素材の天然素材「キュプラ」を使用したナノユニバースのライダースが購入できるのでそちらを選びましょう。

詳しいレビュー記事はこちらからどうぞ。

417 EDIFICE ラムレザーライダース

created by Rinker

StudiousやUnited Tokyoのレザーライダースは2年前まではオススメでしたが、今では他のセレクトショップのレザーライダースの価格破壊に完全に負けているなという印象です。

 ユニクロのネオレザーライダースとLIDNMのライダース比べてみた。

 

このユニクロのネオレザーライダースですが、秋には販売されていたものの春には販売されていないみたいです。

しかし、ここ2~3年は定番で出ていたため秋になれば出てくる可能性が高いと言えるでしょう。入手したい人はそこまで待つといいと思います。

さて、このユニクロのライダースですが「ネオレザー」というだけあってフェイクレザーです。

しかし、いかにもフェイクなレザーもありますが、これはそこまで「フェイクレザー」感がありません。

もちろん5990円+税(期間限定価格の時は4990円+税)なので、リアルレザーと見まがうほどのレザーかといえばそんなことはありません。

ただ、これどっからどうみてもフェイクだよね、というような安っぽさは感じないので大人の方でも着れると思います。

LIDNMのライダースもよくセールで1.5万円ほどで買えます。本革ですが、ちょっと安っぽさが感じられます。

 

Photo by WEAR

写真だといい感じですが、ちょっと安っぽいテカリが気になります……。

とはいえ、フェイクレザーと間違えるほどひどいわけではないので、やはり値段にしては頑張っていると思います。

しかし、安い服にありがちな変なところにシワが寄って違和感がある状態になってしまっています。

変なシワが寄ってなくてそれなりに見えるユニクロのネオレザーライダースを着た方が良いかもしれません。お金をためてもう少し良い本革の物を購入した方が良いかもしれません。

また、最近ナノユニバースなどセレクトショップでは2万円と少し出せば本革のライダースが買えるみたいです。楽天のセールを考えればLIDNMと同額(か下手をすればもう少し安くなる時期もある)ぐらいになりますね。

 StudiousやUnited TokyoとLidnmのライダースを比べるとどう?

 

StudiousとUnited Tokyoは両方TOKYO BASEのブランドです。ライダースジャケットは両方とも同じような形、同じような革を使っていますね。

これに関してはどちらを選んでもそんなに変わらないでしょう。

30000円とLidnmより高価で、しかも何となく形が似ていて「だったら安い方が良いんじゃないか」と思う人も多いと思います。

Photo by Studiousオンラインサイト

本当に形が似ていますよね。これに関してはLIDNMがStudiousをパクったと巷で言われていますが……。

本家はやはり違いますね。

先程も言いましたが、本家Studiousのライダースは変なところにシワが寄りません。

レザーの経年変化で腕の部分にシワが寄りますが、それは良いシワですので安心してください。

LIDNMに関しては経年変化ではなく初めから謎のたわみができており、これが安っぽさを加速させています。

加えて、LIDNMはかなり安いZIPを使っています。

ZIPって意外と目立つので(実際に金のZIPと銀のZIPでは印象がまるで異なります。)そこに安いモノを使っていると他が高級でも台無しになってしまうことが多いです。

LIDNMのZIPはGUやH&Mといった格安ブランドでも見ないようなチープ極まるもの。しかも、ZIPはやたらと波打っておりそれがチープさにより拍車をかけています。

 LIDNMのレザーライダースジャケットを安く買う方法。この値段なら許せる?

 

 それは「メルカリ」で買う事です。

下手をすれば7000円前後で買うことができ、ユニクロのネオレザーライダースと変わらない値段で買えます。(ネオレザーライダースは税込なら6500円前後しますからね)

この値段なら本革だしいいかな?という気分になります。

正直LIDNMのライダースの適正価格は個人的にはそれぐらいなんじゃないですかね。一応本革なので新品なら9000円ぐらいといったところでしょう。

しかし、着用済みの古着であればもっといいアイテムがありそうですが。

ABOUT ME
show
元アパレル店員かつ、大学生活を服だらけで過ごしたファッション狂。その知識を誰かの役に立てたいと思いブログを開設。
もっともっとオシャレにイケメンになるメールマガジン&noteのお知らせ。

ブログですべてを述べたいところですが、正直書いても全くPV数が伸びない記事もあり伝えたいことがうまく伝えられない状況にモヤモヤしていました。

ブログはどうしても人気記事だけしか読まれないので、大衆向けの内容になってしまいファッションやイケメンになる理論が伝えられません。

そこで、メールマガジンとnoteで深くファッション理論や具体的なアイテムのオススメ、その組み合わせ方などお得な情報を紹介したいと思います。

メールマガジンでは、ファッションやイケメンになるための髪型や美容などの理論を、noteでは具体的なアイテムの紹介を行っております。

メールマガジンは無料、noteはジュース1~2本分のお値段です。

是非、ご覧ください。

もっともっとオシャレにイケメンになれるnoteはこちらからどうぞ。

毎シーズンのオススメアイテムについてご紹介しています。これを読むだけで購入するアイテムに迷うことはありません。

デートや友人との遊びで「なんかオシャレだね、かっこいいね」と言われる自分になれます。

メールマガジンの登録は以下からお願いします。(登録解除も簡単にできます)

※申し訳ありませんが、一定数のメルマガ申し込み人数が集まり次第配信となります。もし、ほとんど集まらなかった場合は中止させていただくことがございます。予めご了承ください。